平成30 年度 更正の請求書 修正申告書作成コーナー

注:令和元年分の更正の請求書・修正申告書作成コーナーは、所得税及び復興特別所得税、贈与税については令和2年3月中旬に、消費税及び地方消費税については、令和2年4月上旬にそれぞれ公開予定です。 贈与税の申告書を提出した後に、上記1とは反対に計算や評価の誤りなどで課税価格や税額が多すぎたことなどに気付いたときは、贈与税の申告書の提出期限から一定の期間に限り、誤っていた課税価格や税額等を正当な課税価格や税額等に直すために、更正の請求をすることができます。

平成31年(2019年)4月2日以降に、更正の請求書・修正申告書作成コーナーで作成可能な消費税及び地方消費税の更正の請求書・修正申告書の年分は、 更正の請求書は、平成26年分から平成30年分; 修正申告書は、平成26年分から平成30年分; となっています。 平成30年の所得税の確定申告書を作成している最中に過年度の確定申告書のミスに気が付くことがあるかと思います。過年度の確定申告のミスの場合には、①修正申告又は②更正の請求という手続きを実施する必要があります。 また、国税庁ホームページ「確定申告書等作成コーナー」の「更正の請求書・修正申告書作成コーナー」では、画面の案内に従って金額等を入力することにより、税額などが自動計算され、更正の請求書や修正申告書が作成できます。 更正の請求書・修正申告書を作成される場合は、こちらから作成することができます。 →更正の請求書、修正申告書とは 平成29年分の消費税及び地方消費税の更正の請求書・修正申告書作成コーナーは、平成30年4月3日(火)からご利用いただけます。 ・更正の請求書・修正申告書作成コーナー.